愛息運動会、激走、激踊。

今年も去年に引き続き運動会は午前中のみという寂しい開催となった。
ただ、今年は去年と違って団体演技があった。

保護者のなんかするやつとか、そういうのは別にいらんけど、団体競技がないのはまだ寂しいな。
棒倒しとか、玉入れとか、大玉転がしとか、綱引き、騎馬戦、、、、割りと無いのがあった。

子供があらかじめ抽選したアルファベット順に学校に入ることができる。
うちは見事なくじ運で最後に入れる。
もうこうなったら運動会開始する直前でいいんじゃないかとさえ思う。

場所取りに関してはそもそもするつもりも無かったし、するほどの競技ないし、どちらかというとポジションが変化する団体演技とか、徒競走ゴール前にさえいけたら後はどこでもかまわん。

久しぶりに校歌を聞く。

ああ、おれは何年卒業か記憶にないが、はるかな時間を経て息子も同じ校歌を歌うことになるとは夢にも思わなかった。感慨深いものがある。それは子供も同じらしいが。

ラジオ体操があり、校長先生、PTAの話と続く。
ここらへんは昔も今も変わらんね。

まずは徒競走。走る順は2番め。
あっという間に出番。あわててゴール前でベストショットを狙う。

あっという間にゴール。
惜しいっ!もう少しで1位やん。のびしろしかないわ。

しばらくあいて団体競技が始まる。その前に4年にもなると運動会のスタッフとしてのお仕事もするらしい。
うちは高学年の徒競走のピストルの火薬装填係。

大きな音、キライとかいいつつ銃はいいんやな。
一生懸命火薬をこめて先生に渡している姿みてたら泣けてくる。

徒競走終了後すぐに団体演技。
午前中のみ運動会、なかなかハードなスケジュールだ。

今回はクイーンの名曲にあわせて登場、ダンス。
たくさん練習してたし、家でも結構練習してた成果が出てた。
あまりやる気の無い子供もちらほら見かける中で一生懸命踊っとる。

後半のポジションが生徒側(保護者側には背中しか見えん)だったのがうむむ。
これなんかポジションうまいことでけへんのかな。
せめてそのポジションで前向く、後ろ向くとかでもできるような振り付けやったら良かったのにな。

とはいえ無事に終わって本日の運動会、出番は終了。
紅組、白組の結果発表だけ聞いて帰る。
去年は勝ったけど、今年は1点差で負けた。そんな僅差なることあんねんね。

運動会、子どもたちのためにも早くフル開催になってほしいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA