ひとり親VSコロナ

困る話である。

コロナの影響はでかい。
とにかくでかい。
まあ、病気だの、ウイルスだのってのは流行るものだし、長い目で見れば弱毒化したり収縮していくものだと思う。

ただ、昨年はコロナで学校が閉鎖になっている時でも学童保育はやってくれていた。
条件としては親が医療従事者であることが条件の時期もあったが、それでもひとり親の家庭に向けても対応してくれていた。
おかげで随分と助かったものだ。

だが、今回オミクロンがぐわーんと増えてきた現状、学校は唐突に調査のため休みになり、それに併せて学童保育もお休みになってしまった。医療従事者だの、ひとり親だの関係なく休み。

さて困った話がある。

私が仕事に行っている間に、一人で留守番したり、お昼ごはんを準備して食べたりといったことはまだできない。
教え込めばできるようになるんだろうが、唐突に休みになってしまうとそんな猶予も許されない。
そもそもそれができるようなら学童保育にも入れていないし、もっと安心してられる。

本当に困った話である。

とりあえず来週からは学校再開するだろうが、もう少し教育委員会も熟考して対応してもらいたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA