仲間が居た

しばらく連絡を取っていなかった先輩に連絡。
なんともいろんな事情があったのだろう、気づけば同じような境遇であることが判明した。

ずいぶん前から話としては聞いてたりしていたが、ピンとこなかったのだが本当に前に聞いてた通りなのだと思うとなんとも言えん気持ちになった。

傷をなめ合う趣味は持ち合わせていないが、近いうちに傷を見せあうことになりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA